高松市サッカー協会オフィシャルサイト

ホーム
高松市サッカー協会について
試合予定・試合結果
ピカラカップ
北ロータリーカップ
市小学生大会
市冬季大会
冬のまつり大会
登録チーム紹介
技術
香川県サッカー協会
高松市サッカー協会は、昭和46年(1971年)当時の高松市内の有力チーム(花園、太田、松島、木太)の有志により協会設立の話がもちあがり、翌、昭和47年10月に高松市小学生サッカー大会を開催することで発足しました。
当時は、スポーツ少年団の育成とあいまって、高松市教育委員会の後援を得て承諾されたもので、発足から40年が経過しました。
発足当時の香川県下の少年サッカーは、香南や小豆島の郡部チームが全盛期で、高松市では松島がようやく頭角を現した時期でした。
本協会が、全日本少年サッカー大会の出場を目指し強化策として考えたのは、全日本の前哨戦として4月に市内チームのリーグ戦を実施することでした。 その甲斐あって、協会発足後、木太、太田、花園などが全国大会に出場を果たしました。
現在の登録チームは27団体で、このうち18団体はサッカースポーツ少年団で、徐々にクラブチームに移行しています。
今後は所属チームの協力の下、組織の強化とホームページを利用した情報発信の充実などを通して、本協会の高揚に努め着実に進んでいきます。


2011年度年間行事予定
Copyright 2011 Takamatsu Football Association All rights reserved.